メニュー

毎月、的確に会社の改善点が分かります。 | 『池永経営会計事務所』福山市で顧問先増加数No.1の税理士と紹介されました。

4. 毎月、的確に会社の改善点が分かります。
あなただけのレポートを作ります!

私たちがお手伝いさせていただいている会社様は、
一社一社、財務状況も違えば、抱えている課題が違います。

もちろん、将来どうなっていきたいかといった、
経営者様が描いているビジョンも然りです。

だから、私たち池永経営会計事務所では、
お客様ごとに作成する会計資料が異なります。

一社一社、オリジナルのレポートで
お客様の課題を明確にするので、
お客様が大事な部分を容易に理解することができます。

そして、
「どこに手を打てばうまくいくか!」を
お客様にお伝えするために、ていねいに説明します。

何のための決算書なのか?

あなたの会社が、社員10人~20人の会社だとします。
経理担当者が1人はいるでしょう。

月20万円くらいの給料だとして、
社会保険料負担や賞与を計算すると、
年間300万円くらいの人件費にはなるでしょう。

その経理担当者の仕事は、
接客、電話応対、請求・支払業務もあるかもしれません。
すると、毎月の試算表、1年間の決算書を作るための作業は
大きな仕事です。

すると、毎月の試算表や決算書を作るためには、
人件費だけでも300万円の半分としても150万円。

これに、パソコンやソフト関連の費用、
顧問税理士さんへの支払いを加えると、
250万円~300万円くらいになっているのではないでしょうか。

しかし、多くの会社は250万円~300万円の費用をかけても、
毎月の試算表と決算書の見方が分からず、
ただ税務署への申告と銀行提出のためだけになっています。

一方、毎月の財務資料をよく理解し、
自社の問題点を洗い出し、
次々と改善する手を打って業績を伸ばしている会社があります。

あなたの会社はどちらのタイプでしょうか?

私たちが自信をもっていることは、
分かりやすい月次決算資料を作ること。
そしてそれを業績アップ・業績改善に繋がるように
分かりやすく説明できることです。

経営とは、目的地に向けて進む航海と同じです。
海図である試算表、決算書が分からなければ、
進む方向も間違ってしまいます。

私たちは、分かりやすく、ていねいに、ご説明していきます。

お問い合わせは今すぐ!084-931-1428