メニュー

効率的な給与計算代行と給与計算簡便化フローの構築 | 『池永経営会計事務所』福山市で顧問先増加数No.1の税理士と紹介されました。

2. 効率的な給与計算代行と
給与計算簡便化フローの構築

あなたの会社では、
誰が給与計算を行っているでしょうか?

社長の奥様であったり、
人事部の社員であったり、
一般の事務員さんであったりと、様々です。

給与計算は、属人的な業務になりがちです。

つまり、
その担当者に依存しているケースが多いということです。

給与計算の担当者が突然退職したり休職したりすると、
誰も代わりができないといったことがよく起こります。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

誰もができない給与計算

給与計算は、主に規模によって
担当者が特定されていくことが多いです。

数人から50人ぐらいまでの場合は、
経営者やその親族が行うことが多いです。

経営者自身が全員に目が行き届くので、
適宜給与額を調整したりします。
もちろん賞与も同様です。

もう少し人数が増えてくると、
経営陣は他の仕事も忙しく、
給与計算も大変になるので職員に任せます。

しかし、
職員同士の給与額や役員報酬の金額が分かったりするので、
この段階で、信頼のおけるベテランなどに限られてきます。

私たちも、給与計算の代行業務をお受けしています。
しかし、給与締日から支給日までの数日間に迅速に、
そして正確にやり切らなければならない業務ですから、
何十社様もの代行をお受けすることは、物理的に難しいことです。

お受けする余裕がない場合には、
給与計算業務がスムーズにいくコンサルティングもさせていただいています。
ご活用ください。

お問い合わせは今すぐ!084-931-1428