メニュー

トラブル回避の第一歩!契約書チェック、作成、リスク回避 | 『池永経営会計事務所』福山市で顧問先増加数No.1の税理士と紹介されました。

2. トラブル回避の第一歩!
契約書チェック、作成、リスク回避

契約はいつ成立するのでしょうか?
法律上はお互いの意思の合致により
契約が成立することになっています。

ですから、
契約書がなくても、口約束だけでお互いの意思が合致していれば
契約は有効に成立することになります。

しかし、単に口約束だけだと、
「こういう約束だったはずだ」
「いやそんなことは言っていない」など、
あとでトラブルになったときに
言った言わないの水掛け論になってしまいます。

そこで、契約の内容を証明するものとして
通常契約書を作成することになります。

つまり、
後々のトラブルを防止するために契約書を作成するのです。

また、契約書を一応作成したとしても、
その内容がいい加減なものでは、
将来トラブルになったときにあなたを守ってくれるとは限りません。
契約書には抑えるべきポイントがたくさんあるのです。

私たちは、契約書のチェックから作成まで
幅広いニーズに対応しています。
お客様にとって不利な条項、契約相手にとって有利な条項などを指摘し、
最適なご提案をさせていただきます。

現実のビジネス上の契約書について、
インターネットで見つけた雛形をそのまま使っていませんか?

私たちが契約書を作成するときは、
決まりきった型から作り始めるのではありません。

まずはお客様から契約を結ぶ目的をお聞きし、
契約を結ぶ上で不安に思われているところが重点的に盛り込まれた、
いわばオーダーメイドの契約書をご提供しています。

ビジネス戦略とそこに潜むリスクをしっかり把握・管理したうえで、
継続的・発展的なビジネスが可能となるようサポートいたします。

お問い合わせは今すぐ!084-931-1428