メニュー

突然の相続・・・ | 『池永経営会計事務所』福山市で顧問先増加数No.1の税理士と紹介されました。

2. 突然の相続・・・

相続の当事者になったら、何から始めたらいいの?

財産確認と、相続人の特定が第一相続人として、
まず亡くなった方の財産の確認と、
自分以外の相続人が誰かを確認する必要があります。

相続は、相続することのできる権利を
持っている人による協議によって、
相続人の財産をどう処理するかを決めます。

そのために、まずは財産の内容を把握し、
誰が相続人となるのかを確認しましょう。

相談したいけど、どんな方に相談したらいいの?

弁護士・税理士・司法書士・その他専門家を
一つの窓口で手配します。

基本的に、相続は法律が絡みます。
その場合、いわゆる「士業」という方に
相談することになります。

そして、「相続」といっても必要な手続きは様々です。
不動産の登記については司法書士です。

相続税などの税務については、税理士。
さらに、相続人同士の争いに発展するような場合には弁護士。

相続の内容によって相談する専門家(士業)が違います。
私たちは、それら士業が連携を取り、窓口を一つにして、
ご相談の内容を把握、必要な士業が必要な手続きを行えるよう手配しています。

「士業の知り合いがいない・・・」
「どの士業に相談したらいいのかわからない・・・」
はもちろん。
「複数の士業に行くのが面倒」という方。

ぜひ、ご相談いただければと思います。

費用はどれくらいかかるの?

事前にすべての手続きと費用のお見積りを提示します。

相続手続きを行う場合、いろいろと経費がかかります。
相続人自身が様々な手続きをする場合、
公的証明代や印紙代、税金などは必ずかかる費用です。

私たち相続手続支援センターでは、
様々な手続きにかかる費用について
事前にお見積りをご提示します。

具体的に、
「どのような手続きが必要で、
それにはどれぐらいの費用がかかるのか」。

さらに、
相続をしていくための必要書類の取得などの
事務手続き代行費用などをご提示し、
ご納得いただいたうえでお話を進めてまいります。

相続手続きって、どれくらいの期間が必要なの?

手続きスケジュールもすべて把握できます。
手続きについては、その内容にもよりますが、
初回のご相談をお受けしてから
概ね2か月程度で完了します。

ただし、
全てのお客様がそのようにできるわけではありません。

亡くなられた方の状況や必要な手続きによっては、
半年から1年近くかかる場合もあります。
当事務所では手続きのスケジュールを事前にお渡しして、
期間の見込みをお伝えしています。

亡夫の出身地が他県になるが、
出身地にある財産の相続手続きはできますか?

広島県外でも対処できます。
他県にある財産(例えば、不動産や預貯金)であっても
当事務所で調査し、必要な手続きを手配することは可能です。

相続人自身が、他県に行って手続きをしなければならない
といった負担を事務局スタッフで代行し、
できる限り軽減しながら、相続を進めることが可能です。

家族がもめてしまいそうで、不安。
話を進めるコツはありますか?

問題点の整理、調停・審判までのスムーズな流れ。

当事務所が事務局をしています「相続手続支援センター」は、
全国組織の一員として地元福山で活動しております。
福山支部だけでも10年以上の実績があり、
その情報量やノウハウから、
ご相談者の相続におけるポイントや問題点の整理などの
ご相談に対応できます。

また、実際に調停手続きや審判手続きが必要となった場合には、
当センター提携の弁護士が直接ご相談をお受けしますので安心です。

相続人が遠方に住んでいる場合、
手続きを代行してもらえますか?

帰省のタイミングと合わせて
必要な手続きの準備をお知らせします。

ご両親が県内で二人暮らし、
お子さんたちが他県にお住まいの場合、
相続手続きがスムーズに進まない場合が多いようです。

それは、金融資産関係の手続きの場合、
必ず本人が窓口に行かなければならないようにできているためです。

そう何度も帰省出来ないとなれば、
相続人全員の同意や書類の準備など、
時間と労力がかかる作業となります。

私たちの事務局が、
そのような事務手続きの準備や金融機関とのやり取りを代行し、
手続きの道筋をつけますので、
県外にお暮らしの方が帰省された際に
一気に終わらせてしまうことも可能です。
ぜひご相談ください。

お問い合わせは今すぐ!084-931-1428