1. ホーム
  2. コンテンツ

◆ 給与計算代行 ◆

si6.jpg

  ○ 保険料率の変更や、残業代の支払い等、様々な法改正にも完全対応

  ○ 給与計算担当者の事務負担を軽減

  ○ 給与計算担当者が、急に退職した場合でも安心

  ○ 他の従業員の給与を知られたくない、という経営者様にも安心

 

給与計算には、労働基準法・健康保険法・厚生年金保険法・税法など、多くの法律が

関わっています。

 

また、最低賃金や、残業した場合の支払い、休業した場合の減給の限度額などについて、

法令に従った正しい給与計算方式をとっていないと、残業代の未払いなどを労働基準監督署

などから指摘される可能性もあります。

労働法も、税金や社会保険と同様、毎年のようにそのルールが改訂され、いずれもかなり

複雑です。とはいえ、これらは「知らなかった」で済ませられるものではありません。

毎月の作業である給与計算業務をアウトソーシングし、作業の合理化を図りませんか?

 

si_line.png